リスニングパワー |TOEICに効果がある理由

以前、リスニングパワーをご紹介した所、ある方から、「販売サイトの中であまりTOEICに関しての記述が見当たらないし、本当に効果があるんですか?」という声を頂きました。そこで、今回はもう少し詳しく、なぜリスニングパワーがTOEICに効果があるのかをご紹介したいと思います。
 
 

この教材がTOEICに効果がある3つの理由とは?

 
 
では、なぜTOEICに効果があるのか?確かにリスニングパワーはTOEIC専用の教材ではありません。基本的には映画や英会話でのネイティブの発音を聞き取るための教材です。しかし、私は3つの理由から、この教材がTOEICの点数UPにつながると考えています。1つ目はリスニングの基礎が身につく点、2つ目は熟語が覚えられる点、3つ目は頻出単語を覚えられる点です。
 
 

1,リスニングの基礎が身につく点

これは以前の記事でも書いた様に、リスニングパワーでは「ABCの聞き取り」から始まり、「聞き取りが難しい単語の聞き分け」、そして「単語と単語を繋げた時の発音の変化の聞き分け」までを段階的に習得する事が可能です。こういう基礎的な部分は、多くのTOEICの教材では、出来て当たり前という扱いで、省かれている事が多いです。でも実際にはこの基礎ができていない人が多いんですね。なので、このリスニングの基礎を鍛えるだけでも、点数に影響が出てくるのです。
 
 

2,英熟語が覚えられる点

リスニングパワーの2枚目のCDの後半では、TOEICのPart3位のちょっと長い英語の聞き取り練習を行うのですが、そこで多くの熟語を学ぶ事ができます。例えば、「Catch Up=追いつく」や「You better not~=~しない方が良い。」ですね。当然、TOEICのリスニングでもこういった英熟語の問題は多くでますので、数多くの英熟語を知っている方が点数が取りやすいのは言うまでもありません。
 
 

3,TOEICの頻出単語を覚えられる点

これは、リスニングパワーのCDの最後のエクササイズなのですが、TOEICの頻出単語と、頻出単語を使用した文章の両方の聞き取り練習をするのです。しかも、この頻出単語は適当に選ばれた単語ではなく、TOEICのテストの中で何回使われているのかを数えて、それをランキング化しているので、重要な単語のリスニングを順番にマスターできる様になっているのです。
 
 
 
これら3つの点が、TOEICのリスニングのスコアUPに繋がる理由になります。特に、TOEIC500点以下の方や、TOEICのリスニングの点数が伸び悩んでいる方などは、1の基礎的な聞き取り能力が欠落している可能性が高いので、この教材を使用する事でリスニング能力の底上げをする事ができる様になり、点数がUPすると思います。ただ、この教材のみではTOEICのリスニングで満点を取る事はできないので、イメージ的には超初心者・初心者を準中級レベルまで引き上げてくれる教材だと考えて、練習する事ですね。
 
 

詳細のボタン

 
 
リスニングパワーに関しての他のレビューはコチラ↓↓
 
【口コミ・評価】リスニングパワーを検証
リスニングパワーに関する質問 |なぜ発音まで良くなるの?
リスニングパワー |本当に30日間聞き込むだけで効果あるの?
リスニングパワー |詐欺教材である理由

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

管理人

当サイトの管理人、石井あきらです。2007年に890点獲得し、現在は英語教師として、指導を行っております。
続きはコチラから

お問い合わせ


出来るだけ早く必ず返信します!ご質問やご相談などお気軽にメールをくださいね。(^ ^)



アーカイブ

このページの先頭へ