リスニングパワー | 詐欺教材である理由

GoogleやYahooで「リスニングパワー」と検索をすると、検索窓の下の方に「リスニングパワー 詐欺」という文字が出てきます。そうやってみると、かなり不安になると思います。しかし、「リスニングパワー 詐欺」と検索窓の下に出てくる理由は、この教材が詐欺なのでは?とGoogleで「リスニングパワー 詐欺」とタイプして検索する人が多いだけです。実際は詐欺教材どころか、超優良教材です。
 
 
その証拠にリスニングパワーのレビューを楽天でみてみると、下記の様に5点満点中3.72と非常に高い評価をもらっているんですね。ちなみに楽天は購入した人でないとレビューできないので、かなり信頼性の高いレビューです。
 
 
レビュー

 
 
心配な人は、一度こちらの楽天のレビューをみてみるとより安心できるかもしれませんね。
 
 
ただ、楽天で購入する事はオススメしません。レビューを見るだけにしてください。なぜかというと、特典があまり充実していないからです。楽天で購入するよりも、こちらのサイト経由で購入して頂ければ、下記の様な特別特典がついてくるのでお得だと思います。
 
 

当サイト限定!リスニングパワーの特別特典集

■ ディクテーションに使える動画・ドラマの台本サイト集

リスニングパワーを聞き終えたら、次は実際の映画のディクテーションにもチャレンジしてみましょう。下記からあなたの好きな映画の台本を見つけて、取り組んでみてください。

・プリティー・ウーマン
・ロッキー
・ローマの休日
・ティファニーで朝食を
・Sex and the City Season1~6
・Friends Season1~10
・WestWing Season1~7
・アリーマイラブ Season1

■ アメリカのスラングとイギリスのスラングについて学べる動画リンク集

そろそろ、ネイティブの発音に耳が慣れてきているので、
動画もある程度聞き取れる様になっていると思いますので、
次は、アメリカ英語とイギリス英語の違いなどについて確認してみましょう!

■ リスニングが出来る様になったら、ぜひ腕試しに聞いて欲しい動画リンク集

リスニングが出来る様になると、英語圏の世界が見えてきます。
ニュースとか、コメディーとか、音楽とか今までの狭い日本だけの枠にとらわれる事はありません。そこで、私がオススメの英語圏の動画をピックアップしたので、腕試しに見てみてください。

■ リスニングトレーニング用音声5つ

ただ、リスニングを鍛えるだけではつまらないと思いますので、
あなたの人生に役立つ小話を短くまとめた英語の音声を5つプレゼント致します。

訛りもなく、使われている英単語、文法もわかりやすいので、
ぜひ、聞いてみてください。

Cherish the tough times(5分):逆境を歓迎しよう
Don’t What if Your Self(4分):疑ってしまう事の弊害
The Forgotten Skill of Focus(6分):一点集中する技術
The Pain of Rejection(5分): 拒否される事になれる方法
The Universe Inside Your brain(6分):頭の使い方

 
 
上記の様に、リスニングパワーを使用した後にも、リスニングをご自身で練習できる様な特典を数多くご用意させて頂きました。リスニングパワーはとても良い教材ですが、やはり教材という側面があり、実際に使用した生徒さんから実践練習をもうちょっと取り入れたいという声を頂いた事があります。そこで、私の方であなたがリスニングを自分ひとりでも映画や、ネイティブの音声を聞いて練習できる様に上記の様な特典を付けさせて頂きました。
 
 
これらの特典は、ただのネイティブの音声ではなく、私が内容が面白いと思った動画や、音声なのできっと楽しみながらリスニングを練習する事ができると思います。リスニングパワーに興味がある方は、ぜひこちらの特典付きリンクから、お申込み頂ければとおもいます。
 
 

詳細のボタン

 
 
リスニングパワーに関しての他のレビューはコチラ↓↓
 
【口コミ・評価】リスニングパワーを検証
リスニングパワー |本当に30日間聞き込むだけで効果あるの?
リスニングパワーに関する質問 |なぜ発音まで良くなるの?
リスニングパワー |TOEICに効果がある理由

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

管理人

当サイトの管理人、石井あきらです。2007年に890点獲得し、現在は英語教師として、指導を行っております。
続きはコチラから

お問い合わせ


出来るだけ早く必ず返信します!ご質問やご相談などお気軽にメールをくださいね。(^ ^)



アーカイブ

このページの先頭へ