短期間で単語量を増やす方法

「短期間でスコアアップするための秘訣」
でお伝えしましたが、

 

トイックのスコアをレベルUPさせるには「英=>和」の単語量がキーポイントになります。なので、今回はどの様にすれば、短期間でトイックの語彙を倍にできるか
お伝えしたいと思います。

 

まず、1番初めにお伝えしたいのは、トイックに出る単語だけを覚えよう!という事です。

 

トイックに出てくる単語というのは、

 

多少ビジネス英語よりの所もありますが、基本的に、日常英会話で使われる基礎的な単語です。

 

ですが、英字新聞、英語のニュース、英語の小説などでは、トイックよりも難しい単語がでてきます。あとは、GMATとか、大学院受験用のテストですね。

 

なのでこういう所から拾ってきた単語を覚えても、トイックの試験では出てこないので、努力がスコアに反映されません

 

むしろ、ただの時間の無駄になってしまいます。

 

なので、絶対にトイックの問題集や、トイック専用の単語帳から英単語を覚える事が重要になります。この点だけは忘れないようにしてください。

 

さて、次に本題に入っていきます。

 

どの様にすれば、効果的に短期でトイックの語彙を倍にできるのか?まず一番重要なのが「関連性」を意識して覚える事です。

 

たとえば、、、

 

あなたはrespectという単語をどの様に覚えますか?

 

もしあなたが、「respect=尊敬する」と単語帳に書いていたら、、、それはちょっと効率悪いです。それよりも、下記のやり方で覚えてみてください。

 

1、まず、下記の3つを覚える。

respect- 尊敬

re - 再び

spect – 見る

 

2、次にspectの派生単語を確認する。

inspect 中(in)を見る - 検査する

spectacle 見れる - 壮大な

suspect 下から(su)見る - 疑う

prospect 前(pro)を見る - 見込み

expect 外(ex)を見る - 予測する

 

こうやって(re)(in)(su)(pro)(ex)などの「語根」と呼ばれる箇所を覚えれば、

 

いっぺんに派生単語を6個も覚えられるのです。

 

しかも、これを覚えれば、(in)(su)(pro)(ex)がつく単語を見ると大体、意味が分かる様になります。

 

もしくは、単語をイメージできるので覚えやすくなります。こうやって、「関連性」を意識して覚えると語彙が倍どころか、すぐに2倍3倍になります。

 

では、

どうすれば「関連性」にしたがって覚えられるのか?

 

これは、なかなか難しいです。なぜなら、市販されているTOEICの単語帳で「関連性」を意識しているものが少ないです。「関連性」を意識してる単語帳があったとしても、トーイックに関係無かったり。。。

 

私が見てきた中で唯一「関連性」を意識している教材は、「Score Up 123 for the TOEIC」という教材です。この教材の中では、接頭辞、接尾辞、語根、語源、同義語、反義語、同音異義語などに分けて、単語を覚えるエクササイズがあります。

 

そして、一つ一つのエクササイズが、効率的に単語を覚える工夫がしてあるんですね。

 

たとえば「語源」で覚える箇所の例。

 

まず、「port= carry hold 」「port=運ぶ」を覚えます。Portは、単語の一部ですね。

 

そうすると、、、

 

「port」 から出た派生単語を覚える事に繋がるんですね。

import 中に運ぶ - 輸入

export 外に運ぶ - 輸出

deport 切り離して運ぶ - 強制送還

porter 運ぶ人

support 下から(sup)支えて運ぶ - 支持する

transport 何かを越えて運ぶ - 輸送する

important 中に運ばれるイメージ - 重要な

portal 運ばれる場所 - 入り口

 

Portを覚えるだけで、

8つ以上の単語を覚える事につながるのです。

 

こういう風に接頭辞、接尾辞、語根、語源、同義語、反義語、同音異義語とかを利用して覚える事で、普通に単語帳で覚えるよりも、はるかに多くの単語を覚えられる様になりますし、分からない単語も推測できる様になります。なので、この教材を使うと、短期間でトイックの語彙を倍以上にできるのです。

 

もし興味があれば、詳しく教材を解説してあるページがありますので、そちらをご確認ください。「Score Up 123 for the TOEICについてはこちら」

 

さて、以上になりますが、短期間でトイックの語彙を倍以上にするには、

 

・トイックの語彙のみを覚える事
・「関連性」を意識して覚える事

 
この2つが重要になります。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

管理人

当サイトの管理人、石井あきらです。2007年に890点獲得し、現在は英語教師として、指導を行っております。
続きはコチラから

お問い合わせ


出来るだけ早く必ず返信します!ご質問やご相談などお気軽にメールをくださいね。(^ ^)



アーカイブ

このページの先頭へ