オススメの教材ランキング

一口にTOEICの教材と言っても、とても多くの種類がありますし、多くの教材で「短期間で点数UP!」と似た様な文言で販売されているので、選ぶ方もかなり大変だと思います。ただ、このサイトでは、全ての教材を私が自費で購入して実践したり、生徒さんに試してもらったりしてランキングを考えていますので、紹介されている教材に間違いはありません。

まず、下記のランキングでは3つの基準を用いて、TOEIC教材を比較しています。

基準1、効果の有無:★★★★★
※教材を読む・解く事でしっかり点数が上がるのかどうか?

基準2、問題の量:★★★★★
※復習するのに充分な問題の量があるかどうか?

基準3、コストパフォーマンス:★★★★★
※価格に見合った価値を提供しているかどうか?

Score UP 123 for the TOEIC

1、効果の有無:
2、問題の量:
3、コストパフォーマンス:
注意点:リスニングの対策は無い。
私が一番良いと思う教材は、Score UP 123 for the TOEICになります。なぜかというと、教材自体が、TOEICの点数が一番上がり易いといわれているPart5,6,7のテクニックに特化している点、そしてテクニックだけではなく、長期的に見てTOEICで一番重要な点、「単語の覚え方」のノウハウがどんな教材、書籍、参考書よりも優れているからです。

ひとつ注意点としては、リスニング対策が無い事と、問題の量が若干少ない事ですが、それは一般の本屋で購入できる「新公式問題集」とか、「新TOEICテスト900点を突破する英文法トレーニング」を購入して練習すれば、全く問題ありません。

という事で、このScore Up 1-2-3 for the TOEICは、短期間でTOEICの点数をUPさせたい人、そして初心者・中級者でPart5,6,7を強化したい人に強くおススメします。逆に、Part5,6,7で満点の人はこの教材は必要ありません。

という事で、私としては、
Score Up 1-2-3 for the TOEICを購入する事を強くおススメします。

詳細のボタン
 

より詳細の感想はコチラ
 

2位:スーパーエルマー

1、効果の有無:
2、問題の量:
3、コストパフォーマンス:
次に私が良いと思う教材は、スーパーエルマーです。この教材は、TOEIC対策に特化している訳ではないのですが、この教材で何度も練習する3つのポイント(音節で区切り方の理解、語順のままで理解、速聴)が、リスニング力とリーディング力をかなり引き上げるので、それがTOEICのリスニングとリーディングの点数UPにかなり効果を発揮します。

また、オススメ教材NO1のScore Up 1-2-3 for the TOEICで、カバーできていないリスニングの勉強ができるのも良い点です。

この教材の試聴は無料でできますので、まずはあなたに合うかどうかを確かめるために、何も考えずに、お試しCDを注文して試してみると良いと思います。

 

詳細のボタン
 

より詳細の感想はコチラ
 

3位:リスニングパワー

1、効果の有無:
2、問題の量:
3、コストパフォーマンス:
最後に私が良いと思う教材は、リスニングパワーです。この教材も、スーパーエルマーと同じくTOEIC対策に特化している訳ではないのですが、スーパーエルマーよりもかなり基礎的なリスニングのをしっかり学ぶ事ができます。

もし、あなたがTOEIC500点以下で、リスニングの対策を考えている場合にはスーパーエルマーよりも、まず基礎的なリスニングを鍛える意味でリスニングパワーをオススメします。

リスニングパワーを使うと、ABCの発音練習から始まり、日本人が苦手な英単語の発音、LとRの音の聞き分け、単語と単語をつなげて発音した時のリエゾンの習得を行い、そして最後はネイティブ同士の会話を聞き取れる様になります。

なので、TOEIC初心者、リスニング初級レベルの人に特にオススメです。

 

詳細のボタン
 

より詳細の感想はコチラ

サブコンテンツ

管理人

当サイトの管理人、石井あきらです。2007年に890点獲得し、現在は英語教師として、指導を行っております。
続きはコチラから

お問い合わせ


出来るだけ早く必ず返信します!ご質問やご相談などお気軽にメールをくださいね。(^ ^)



アーカイブ

このページの先頭へ